It’s Over 9000DPI

更新を忘れる可能性が高い

気が付いたら半年経過してた

クッソどうでも良いんですがブログ名変えました。

理由は特にないです。なんか、なんかこう、あの時の俺は何を考えていたんだろうと思ったので変更しました。なんか面白いブログ名思いついたらまた変更します。

 

 

とりあえず下書き状態で放置されてる記事を後目に適当に何か書きます。リハビリかねてます。俺のモチベーションを上げたいのであれば俺に現金でも渡す事だな!フハハ

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 Celesteクリアしました。5時間33分でした。

その間に死んだ回数は1384回

 

マジでよく死にました。マデレンさんが元気よく崖下に突っ込み、岩に潰され、棘に刺されマクリーです。

このゲームを遊んで分かった事は「十字キーを押すのは難しい」という事です。マジで難しい。気が付いたら斜めに入力されて死ぬ。

 

こんな事書いてますけど、実際ゲームとしてどうなのかと言えば

 

最高

なんですよね。

 

素早いトライ&エラーが可能

進行の自動保存

ストレスを感じないレベルデザイン

ほどよい難易度曲線

良い人達との物語

良い音楽

良い効果音

良いモーション

ドット絵

...etc

 

なんか後半雑になりましたけど、とにかく良いんですよ。あの。良いんですよ。

プレイをしていて難しい、でも気持ち良い、あともう1ジャンプ、みたいな。

難易度こそ高いですけど、実は進み方が分かれば後はプレイヤーの腕次第であっさりと抜けられるゲームなんですよね。精度を高めるのが課題。

 

面白いゲームであるのは事実なので、ぜひみんなもCeleste山登ってみてください。

Celeste山は挑戦する人を見捨てたりはしません。殺してきますけど、絶対にクリア出来る難易度です。ストーリーも音楽も難易度も音も、山を登りたいという気持ちにさせてくれます。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 このゲーム語る内容ある???????????????????????????????????????????????????????

なんかもう、直前に山登るの気持ちいいゲームの事書いた直後にこれか??????????お前正気か???????正気取り戻せよ。頼むぜ。

 

 まあクリアしたので書きます。

なんと言ってもまあ

最凶

ですよね。

 

トライに失敗すると下手したら最初から

進行の自動保存(失敗したときも)

ありえんほど難易度の高いレベルデザイン

オレンジ地獄を生み出した最恐の難易度曲線

作者と偉人の言葉

煽るための音楽

良い効果音

ハンマー振るモーション

...etc

 

くっそ…Celeste山はあんなに楽しかったのに…思い出せば思い出すほど辛い記憶がよみがえってくるぞ…

 

ただ、このゲームが人気出る理由も分かるんですよ。

難易度がとにかく高いけど、やる事自体はすげえシンプルなんですよね。

 

操作もマウスを動かすだけだし、極限まで削ぎ落されたゲームプレイに何故かガトリングとかロケランを載せたかのようなBGM、ナレーション、背景、キャラ。気が狂う。

そのアンバランスさは関心を惹くし、ゲームプレイはシンプルさ故に遊びやすくて分かりやすい。そして誰かのプレイを見ると笑えてしまうくらい全てを台無しにする失敗時のやり直し。悪魔かよ。

 

特にこのブログで語る事も無いでしょう。みんな知ってるし、みんな大好きだろうから。

 

あと、Tシャツとポスター買いました。今日不在通知入ってたから今度受け取る。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

リアルが忙しいとブログとかやってらんねえよクソがみたいな気持ちになるの本当に良くないですね。

誰が求めてるわけでも無いけど、何かこの気持ちを140文字に分けて垂れ流すのもなんかな、と思った時に更新すると思います。よろしくお願いします。