読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中が自己交差

Twitterの延長で始めたはずがGoogleからのアクセスのほうが増えてしまったブログ

WhiLackというゲームが配信開始されたので

 

以前UE4ぷちコンに参加していた方が作成したゲームで、なんと日本産。かなり独特な雰囲気の探索ゲームだったので、記事を書きたいと思います。

 

 

”WhiLackは主観視点のアドベンチャーゲームです。”

”プレイ時間は短いものの不可思議な体験が出来るでしょう。”

 

 

f:id:maguro_outbreak:20150704134710j:plain

 ※ゲーム画面です

 

操作に使うものはいつものWASD

f:id:maguro_outbreak:20150704134743j:plain

それに加えて右クリックと左クリックで出せる、黒と白の弾。

f:id:maguro_outbreak:20150704134809j:plain

画像は白の弾を使っている場面 まぶしい

f:id:maguro_outbreak:20150704135140j:plain

この黒と白の弾を使って謎を解いていくこととなります。

 

 

 

 

f:id:maguro_outbreak:20150704135150j:plain

ネタバレになってしまうため詳しいことは書かないでおきますが、かなり独特な謎解き要素もあったりするため、短いながらも面白い体験をする事ができます。

 

 

 

ちなみに作者さんは影響を受けた作品として

"Antichamber"

"NaissanceE"

"The Unfinished Swan"


The Unfinished Swan™ Teaser Trailer - YouTube

 

 等のゲームをあげており、ゲーム内にもその影響が見てとれるかと思います。

 

僕はThe Unfinished Swanをプレイしていないのですが、前者2つのゲームは発売日に購入してファッフォオオウと遊んでテンションが上がっていたような人間なので、WhiLackを遊んだときも当然ファッフォオオウとなりました。

 

Antichamberのようにプレイヤーの意表を突いてくるような展開、謎解き、NaissanceEのようなロケーションの移り変わり、独特な灰色の空間。

 

f:id:maguro_outbreak:20150704140357j:plain

画像はNaissanceE BLAME!が好きな人はマストバイ

 

何よりもその空気、謎解きの独自性も相まって素晴らしいゲームになっています。

 

 

Name own your priceというやつで、自分で好きな金額を選んで購入する事が出来るので、このゲームを遊んで面白いと思ったら小銭をぶん投げるのも良いと思います。

 

もしかしたら作者が開発を継続してくれるかもしれないですし!!!!しれないですし!!!!!

 

 

 余談ですが個人的に好きなのがオプション画面。

f:id:maguro_outbreak:20150704135433j:plain

言葉による説明ではなく、図形での解説になってるんですよね。

このゲームが持つ独特な世界観を上手く生かしてるなーとか感じました

f:id:maguro_outbreak:20150704135532j:plain

フルスクリーンにするか否かもここで設定できたり