読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中が自己交差

Twitterの延長で始めたはずがGoogleからのアクセスのほうが増えてしまったブログ

宇宙のMarines "Project IM"の一員としてミッションを遂行していくゲーム

Interstellar Marines

 

以前Steamに一言だけ書いたレビュー(とも言えない)は今のInterstellar Marinesにはあのレビューは相応しくないですし、ちゃんと書きます。

 

まあ俺の書く文章が"レビュー"と言えるモノなのかどうか一先ず置いといて…

f:id:maguro_outbreak:20141219200804j:plain

すごくカッコイイ

 

 

Interstellar Marinesは2005年から開発が続いており、私は早期アクセスに来た2013年の7月に購入しました。


当時遊べた内容は本当に少なく、TeamDeathmatchとプロトタイプなマップを散歩するくらいしか出来ず…正直当時のゲームそのものは、コンバットヘルメットがカポカポするシンプルなFPSという印象でした。(この動作は他のプレイヤーからは見えなかった)

 


ですが、開発の掲げるコンセプトは本当に私が欲しいと思ってしまえるような魅力的なモノでした。


COOPにロールプレイング、ノンリニアなゲームプレイ…
さらにハーフライフはSystem Shock2にRainbow Six 3:Raven Shieldからの影響…

 

それを知ったとき、完成したら凄く楽しいゲームになりそうだと。

元々STALKERシリーズの大ファンな俺は、ノンリニアなロールプレイング系のFPSには目が無く、それにCOOPまであると聞いて本当に楽しみで楽しみでしかたありませんでした。


正直15ドルでこの内容とか本当に大丈夫だろうかと心配でしたが…

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そして2014年9月

f:id:maguro_outbreak:20141219211303j:plain

 

NeuroGen Incidentのアップデートが来たときに、私は安心しました。
間違いなく、素晴らしい方向へ向かっていると、そして完成させてくれると確信できるほどでした。

f:id:maguro_outbreak:20141219210744j:plain

ホラーゲームさながらの恐怖感

 

緊張感のある戦闘、静寂の中に鳴り響く敵の足音、シビアな敵の攻撃。

f:id:maguro_outbreak:20141219210925j:plain

少しでも油断すれば懐に入り込まれる 複数くれば死は免れない

 

手に汗握る戦闘、探索、見知らぬ場所を突き進む感覚

ずっと楽しみに待っていた、期待していた通りの見事なゲームに仕上がっておりました。

友人と敵の足音に怯えつつ、連携を取りつつ、探索を進めていくCOOPには15ドルの価値があると信じています。

 

 

 

 

だからこそ、私は言わせてもらいたいのです。


正式版のリリースはいつ頃になるのでしょうか。

 

 


期待を堪えられないです。完成を楽しみに待っているので開発を頑張ってください。