頭の中が自己交差

更新を忘れる可能性が高い

一つの体と二つの頭を持った人が片手で寿司を食べるゲーム

もう思考が追いつかない。

 

もうブログタイトルの時点で意味分からないけど、Kuru-kuru!Kuru!というゲームについて紹介したいと思います。

f:id:maguro_outbreak:20141017200201p:plain

タイトルやビジュアルから伝わる"ヤバ"さ。もうこの時点で若干ヤバい。


Kuru-kuru! Kuru! by Spassfabrik

まず起動を開始すると聞こえてくる

「なーにがおーきてーもー気分は~へーのへのかぁっぱ~」

 

ちょっと待て。

ちょっと待って…

 

 

 

うん。とりあえずBGMには触れない方向で行きましょう。

 

【ゲーム内容】

ゲーム内容は至ってシンプル。ブログのタイトル通りPlayer1と2で寿司を食べ、そしてその食べた合計金額が多いほうの勝ち。

ちなみに寿司は5ドル~15ドル。(マグロやかっぱ巻きは10ドル、なんか三角形のは15ドル)

海老はなんと破格の50ドル

いやいやいやお前これ海老食った奴の勝ち

f:id:maguro_outbreak:20141017201119p:plain

妙に大きな海老 もしかしたら伊勢海老なのかもしれない。

 

【海老の値段設定】

どうでもいいですけど、海老の値段が50ドル。円換算すると

現在のレート(2014/10/17 19:43時点)で5325.4円

 

さらに

税込5378円

という事でこのゲームに登場する海老はワケあり伊勢海老という事にしましょう。

 

 

【操作方法】

操作方法はPlayer1がWASDで手を動かし、Player2は矢印キーで手を動かす。

手で海老や寿司を抱え込んで自分の口の前まで持ってくるとキャラが食べ始め、完食することで金額が増える。

BGMが1コーラス終了するまでに食べた合計金額の多いほうが勝ち。(実質30秒ほど)

f:id:maguro_outbreak:20141017200216p:plain

 

以上。

 

【その他】

おそらくモチーフは日本人ならよく知っているであろう回転寿司。どうやら海外にkuru-kuru Sushiって店もあるみたいなんで、回転寿司で間違いない。はず。

 

 

【最後に】

前述した通り、かなりカオスな内容のゲームですが、シンプル故に誰でも楽しめる賑やかなゲームとなっております。

ローカル対戦に対応してるので、カップルや親友と一緒にぜひ遊んでみましょう。

 

 

 

一緒に遊ぶ人が居ない?

 

バッカお前、俺がついてるだろ